安全運転企業研修

企業ドライバーの他、福祉・介護施設の送迎、営業、出張サービス等、業務で運転される方々を対象に、安全運転研修を実施しています。運転スキル・意識の向上は、企業・法人に大きな利益をもたらします。

企業研修とは

企業ドライバーの方々の安全運転の意識を向上させるとともに企業のコンプライアンス遵守が求められる時代、業務中の事故は企業としての社会的信用の失墜や経済的損失に繋がります。
安全運転講習を受講することで運転スキルや運転マナーが向上し、事故を防ぐことができます。
企業様のご要望に合わせ、新入社員の方々への運転教育からベテランのドライバーまで様々なニーズにお応えいたします。豊富な知識と技術、経験を持つインストラクターが自信を持って皆様をサポートいたします。

安全運転講習の受講メリット 企業ドライバーのメリットは1.運転適性診断で運転傾向を診断。気づきから安全運転に繋がる。2.安全運転技術や運転マナーの向上。3.事故を未然に防ぐ効果。

安全運転講習カリキュラム タイムスケジュール

カリキュラムにはエコドライブ講習や基本、応用の運転実技を含む「1日研修」と基本、応用の運転実技に特化した「半日研修」、運転適性検査(OD式)と運転実技がセットになった「2時間研修」があります。

企業様毎に実技内容・時間・実施場所等ご要望に応じます。

【実技内容の例】

  • 普段使用している車両により実技
  • 特定の地域での実技
  • 車庫入れなど重点項目の実施
  • 高速道路の走行実技
時間 項目 講習内容
8:30~8:40 集合・受付 受講者の確認
講習手続き
8:40~9:50 オリエンテーション 座学「交通安全とは(権利と義務)
~事故を起こす人、起こさない人」等研修の心構えについての講話です。
運転適性検査(OD式)に基づく 運転行動の分析を行い、安全運転に役立てます。
10:00~12:00 エコドライブ講習
(路上走行)
エコドライブ講習の解説
    エコドライブの背景
  • 地球温暖化問題
  • 「京都議定書」と
    日本の二酸化炭素排出削減
  • 運輸部門の二酸化炭素排出の現状
  • エコドライブの役割
  • エコドライブの効果
    自動車の利用に関する二酸化炭素の削減方法
  • 交通手段の見直し
  • 車の使用方法
  • 車の選択
  • 運転の方法
    エコドライブのための運転技術
  • 燃料と走行モード
  • 発進 ふんわりアクセル「eスタート」
  • 巡行 加減速の少ない運転
  • 減速 早めのアクセルオフ
  • 停止 アイドリングストップ
    運転操作以外のエコドライブ
  • 暖気運転は適切に
  • エアコンの賢い使用
  • 道路交通情報の活用
  • 空気抵抗の減少と不要な荷物の削減
    エコドライブのための点検整備
  • タイヤの適正な空気圧
  • オイルの適切な管理
    エコドライブ走行の実施
  みきわめ エコドライブ走行の効果の確認、評価
12:10~13:00 昼食  
13:30~14:00 運転実技
(路上走行)
道路状況に応じた運転
交通の流れに応じた速度の選び方
障害物の回避に伴う進路変更の仕方
右・左折に伴う進路変更の仕方
信号機の読み取りと対応の仕方
標識・標示等の読み取りと対応の仕方
歩行者等の動きの読み取り方
横断歩道等での歩行者への対応の仕方
危険の少ない運転行動の選び方
14:10~16:00 運転実技
(高速道路での走行)
高速道路利用上の心得
走行計画の立て方
高速走行前の車両点検の仕方
本線への進入の仕方
本線車道での走行と車間距離
本線車道からの離脱の仕方
16:10~16:30 講評 安全運転を実践するため、今後の課題と注意点等
16:30~17:00 レポート作成 1日の講習を振り返って、自分自身の弱点を評価しながら、企業ドライバーとしての責任を自覚していただきます。
時間 項目 講習内容
8:30~8:40 集合・受付 受講者の確認
講習手続き
8:40~9:50 オリエンテーション 座学「交通安全とは(権利と義務)
~事故を起こす人、起こさない人」等研修の心構えについての講話です。
運転適性検査(OD式)に基づく 運転行動の分析を行い、安全運転に役立てます。
10:00~10:50 運転実技
(所内走行)
車両知識の確認
車両の機構と運転装置の取り扱い要領、日常点検要領等
基本走行
  1. 車の乗り降りと運転姿勢
  2. 発進と停止
  3. 速度の調節
  4. 走行位置と進路
  5. 時機を超えた発進と加速
  6. 目標に合わせた停止
  7. カーブや曲がり角の通行
  8. 坂道の通行
  9. 後退・後方間隔(方向変換)
  10. 狭路の通行(S字・クランクの通過)
  11. 通行位置の選択と進路変更
  12. 障害物への対応
  13. 見通しの悪い交差点の通行
  14. 踏切、信号交差点の安全通行
  15. ハプニングブレーキの体験(急制動への対応)
  みきわめ 基本走行の効果の確認、評価
11:00~11:50 運転実技
(路上走行)
応用走行
  1. 路上運転に当たっての注意と運転前の準備点検
  2. 交通の流れに合わせた走行
  3. 適切な走行位置
  4. 進路変更
  5. 信号、標識・標示に従った運転
  6. 交差点の通行と歩行者保護
  7. 道路形状や交通状況を的確に捉えた運転
  8. 駐・停車(安全な位置の選択)
  9. 危険を予測した運転
  総合みきわめ 応用走行の効果の確認、評価
11:50~12:10 講評 安全運転を実践するため、今後の課題と注意点等
12:10~12:30 レポート作成 講習を通して自己評価し、安全運転の誓いをたてます。

企業交通安全研修に関するご相談、ご質問については、お気軽にお電話ください。

電話番号 0475-76-3571
火~日 8:30~19:30(月・第2第4日曜日定休)

企業様ごとの課題とご要望にあった実施研修内容・日時・ご予算をご相談させていただきます。